7/23(日)ペットボトルロケット製作講習会

夏休みに入った最初の日曜日の7月23日、樽町に住む小学生12名が今回で21回目を迎えるペットボトルロケット製作講習会に親子で参加してくれました。今日は、1.5ℓ入りのペットボトル2本を使ってロケットを作り、発射実験をするのが目的だが、本番は9月3日のロケット打ち上げ大会だ。

  

参加したそれぞれの親子が1時間半くらいでロケットを完成させて、全員が中学校のグランドへ出て、完成したロケットの発射実験を行った。目測で大半のロケットが30~40m前後の飛距離を出していたが、中には50m以上飛んだロケットもあった。 毎回、ロケットが勢いよく発射台から飛び出すと参加した親子をはじめ部活を中断してじっと見守っていた大勢の中学生から大きな歓声が上がり、その場にいた全員がひとときのエキサイティングな時間を共有した。