12月17日(日) 子供会餅つき大会

 

12/17()白梅幼稚園の園庭をお借りして、樽町子供会の餅つき大会が開催されました。澄み切った青空、気持ちの良い晴天に恵まれました。
ペッタンペッタン軽快に杵を打つ音と、掛け声が響き渡り、お祭りのように盛り上がりました。
餅つき体験の子供達は、大人さながら力強く杵を持ち上げる男の子もいれば、杵が重過ぎて持ち上がらない女の子の姿もあったり。皆それぞれ、美味しくな〜れ、と願いを込めて、餅つき体験を楽しみました。
皆んなが頑張ってついてくれた お餅を、子供会役員とお手伝いの方々で、心を込めて丸めていきました。
昔から馴染み深い、和の甘味 きな粉とあんこ のお餅を美味しそうに頬張る子供達の笑顔は、今も昔も変わらぬ風景、心温まる光景でした。つきたてのお餅の美味しさは格別です。
伝統的な餅つきの風習を、地域の皆で守り続け、これからも伝えていって欲しいと願います。
樽町子ども会 役員 
松澤 れい