思いあいのまち樽町のホームページへようこそ!

横浜市港北区樽町地域のホームページです。

新しく樽町に移ってこられた方も、地元樽町の方も、だれでも参加できるイベントを紹介しています。

★「思いあいのまち樽町」ツイッターを始めました! https://twitter.com/5L1RwLzgRkogv5h

★ 福祉だより44号が発行されました。こちらに掲載しています。

★ 樽町の写真募集中! 樽町で撮影されたものならばテーマは自由です。当ホームページまたは年2回配布の「樽町イベント掲示板」に掲載予定です。こちらのメールに写真をお送り下さい。


10/20(日)樽町中でペットボトルロケットを作って飛ばそう!

自分で作ったロケットが空を飛ぶなんて素敵な体験ですね。樽町の小学生(大曽根小、師岡小、綱島東小、私立小)のみなさん、ぜひ参加してください。前回の様子はこちら。

ダウンロード
20191012_ペットボトルロケット製作講習会のご案内.pdf
PDFファイル 581.3 KB

11/10(日)樽町しょうぶ公園が動物園に!

樽町しょうぶ公園が人と動物でいっぱいになる日、樽町移動動物園を開催します。今年はなごみ食堂のキーマカレーも登場です。昨年の様子はこちら

令和元年の赤い羽根共同募金

令和元年も10月に入り、赤い羽根の共同募金が学校、職場を始め各町内会や自治会単位でも募金活動が始まっています。 先月、自治会・町内会からの広報と一緒に赤い羽根共同募金のチラシが配布されていますが、赤い羽根共同募金のホームページによると

 

共同募金は、戦後間もない昭和22(1947)年に、市民が主体の民間運動として始まりました。当初、戦後復興の一助として、被災した福祉施設を中心に支援が行われ、その後、法律(現在の「社会福祉法」)に基づき、地域福祉の推進のために活用されてきました。社会の変化のなか、共同募金は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。意外と知らない詳細はhttps://www.akaihane.or.jp/ 参照お願い致します。

 

10月2日(水)には樽地区社協の各自治会会長や民生委員児童委員、主任児童委員が東急大倉山駅で募金活動を行いました。自治会町内会でも募金活動が行われる際はご協力お願いいたします。


10/1(火)増税に負けずカレーを食べる

 

天気を心配するも無事開催された樽町体育祭から2日後、先月は大荒れの天気でしたが、10月に入り秋晴れの中

今月も「なごみ食堂」が開催されました。

 

申込多数でしたが、インフルエンザで欠席の家族もいたようでしたが、開始早々から多数の来店が有り、

始終にぎやかでしたが、一時空席待ちが発生し、お待たせしたり、いつも以上にボランティアスタッフも

慌ただしく対応する事となりました。

 

次回は3連休明け11月5日(火)の開催予定です。

 

※デジカメ不調?に付き、手振れ、ピンぼけが多く子ども達や皆さんのせっかくの笑顔やポーズが少なくなっております。


9/29(日)樽町体育祭プログラムができました!

今年は、樽町体育祭が樽町中学校で開催されます。杉山神社お祭りと1年おきに開催しています。プログラムができましたので、掲載します。各町内会・自治会で競技参加者を募集しています。樽町の多くのみなさんの参加、応援をお待ちしています。

ダウンロード
プログラムと会場案内.jpg
JPEGファイル 978.7 KB
ダウンロード
表紙と樽町の地図.jpg
JPEGファイル 1.1 MB

9/3(火)雷雨の中のでカレーを食べる

9月3日、子ども達が夏休み明けのこの日、2ヶ月ぶりに小さいお子さんのから年配の方々まで

元気に来店され、にぎやかに開催させました。

 

残暑の中、当日は午後から不安定な天気で、横浜市に大雨洪水警報が発令され、市内南部では土砂災害警戒情報を発表され

雷雨になり、一時ケアプラザ周辺が停電になるというアクシデントもありましたが、非常電源もあり、

ケアプラザの方々がお声がけ頂き、子ども達も騒ぐ事無くすぐに復旧して、カレーを食べていました。

 

次回は樽町連合町内会の体育祭の2日後、10月1日(火)に開催予定です。

 


8/20(金)令和初のラジオ体操

令和元年度の樽町子ども会、師岡小校外委員会のラジオ体操が樽町白梅幼稚園にて開催されました。

初日の20日は梅雨明け以降、酷暑が続いていましたが、雨上がり曇天の朝でした。

 

6時前から役員の方が集まり始め、一番の一年生の女の子も6時過ぎには会場前で待っていました。

その後、開門と同時に次々と子供たちやお父さん、お母さん達が集まりました。

 

夏休み後、久々に会うお友達と楽しそうに会話して開始時間を待ちました。

中には白梅幼稚園の年中の男の子は虫かご持参でとお兄さん、お母さんと一緒に来ていました。

 

6時30分にラジオ体操体操の放送が始まり、準備体操の後、ラジオ体操第一、第二とみんなで体操し、

10分の放送が終わると同時に子ども達は役員のママさんにラジオ体操カードにハンコを頂き、帰宅しました。

 

白梅幼稚園でのラジオ体操は23日(金)まで行われました。

 


7/14(土)親子ふれあい映画上映会 ハードル

「親子ふれあい映画上映会」が港北公会堂で開催され、参加してきました。当日は梅雨の晴れ間で多くの親子ずれが港北公会堂に集まっていました。内容は、慶応大学児童文化研究会による影絵と人形劇の映画上映、樽町中学校の情報機器部のロボット実演・合唱部の発表・演劇部の上演でした。影絵「星の子のたび」は、色とりどりの背景が映し出され、子供にもわかりやすいストーリーで、子供たちは、夢中になって見ていました。また人形劇『泣いた赤おに」は、作り込まれた人形と舞台で人形劇の良さがとても出ていました。上映前後には、大学生と会場の子ども達の交流もあり、参加型の上演会となりました。樽町中学校の発表はどれも立派なもので、中学生とは思えない本格的な内容でした。参加した子供たちはたくさんの公演を見て、「生」の体験をする事が出来たと思います。当日のチケットも樽町中学校の美術部が作成し、運営も地域の方々がされており心温まる一日となりました。

7/21(日)樽町子ども会盆踊り大会

令和最初の盆踊り大会。心配された天気にも恵まれ模擬店に引き続き盆踊りも、

大勢の子供たちが楽しく過ごしました。

7/2(火)七夕とカレー

2019年も半分が過ぎて、令和元年という表現も慣れてきた梅雨真っ只中の7月2日(火)、樽町なごみ食堂が開催されました。

今月も老若男女、にぎやかにカレーをいただきました。

 

今月は都合が合わず、来れないお友達がいたりしてさみしいテーブルも有りましたが、

初めてお母さんと来てくれた4歳の女の子は「おいしかった、また来ます」と話してくれました。

もうすぐ「5才」ということなので、次回は5才になって来店でしょうか

 

別のお母さんと来てくれた女の子には手作りのリボンを頂きました。ありがとう。

今日のお子様用に用意していた、「甘口カレー」思いのほか、辛かったようで、ごめんなさい。

子どもたち、お茶のお替りすごかった。

 

現在、お米やカレーの元は「フードバンク」という方法で入手しているので、今回の初めての銘柄だっただので

以前とは甘さが違ったみたいでした。

 

今月も区役所の方々や社会福祉協議会の方々も来店され、情報交換等させていただきました。

 子どもたちはもうすぐ夏休みですが、なごみ食堂は8月はお休みで次回は9月3日(火)です。

(これまでの開催の様子はこちらです。)