思いあいのまち樽町のホームページへようこそ!

横浜市港北区樽町地域のホームページです。

新しく樽町に移ってこられた方も、地元樽町の方も、だれでも参加できるイベントを紹介しています。

★「思いあいのまち樽町」ツイッターを始めました! https://twitter.com/5L1RwLzgRkogv5h

★ 福祉だより44号が発行されました。こちらに掲載しています。

★ 樽町の写真募集中! 樽町で撮影されたものならばテーマは自由です。当ホームページまたは年2回配布の「樽町イベント掲示板」に掲載予定です。こちらのメールに写真をお送り下さい。


8/20(金)ラジオ体操始まりました

令和元年度の樽町子ども会、師岡小校外委員会のラジオ体操が樽町白梅幼稚園にて20日(火)から始まりました。

梅雨明け以降、酷暑が続いていましたが、この日は雨上がり曇天の朝でした。

 

6時前から役員の方が集まり始め、一番の一年生の女の子も6時過ぎには会場前で待っていました。

その後、開門と同時に次々と子供たちやお父さん、お母さん達が集まりました。

 

夏休み後、久々に会うお友達と楽しそうに会話して開始時間を待ちました。

中には白梅幼稚園の年中の男の子は虫かご持参でとお兄さん、お母さんと一緒に来ていました。

 

6時30分にラジオ体操体操の放送が始まり、準備体操の後、ラジオ体操第一、第二とみんなで体操し、

10分の放送が終わると同時に子ども達は役員のママさんにラジオ体操カードにハンコを頂き、帰宅しました。

 

白梅幼稚園でのラジオ体操は23日(金)まで行われます。

 


8/10(土) ぴょぴよくらぶ

7/14(土)親子ふれあい映画上映会 ハードル

「親子ふれあい映画上映会」が港北公会堂で開催され、参加してきました。当日は梅雨の晴れ間で多くの親子ずれが港北公会堂に集まっていました。内容は、慶応大学児童文化研究会による影絵と人形劇の映画上映、樽町中学校の情報機器部のロボット実演・合唱部の発表・演劇部の上演でした。影絵「星の子のたび」は、色とりどりの背景が映し出され、子供にもわかりやすいストーリーで、子供たちは、夢中になって見ていました。また人形劇『泣いた赤おに」は、作り込まれた人形と舞台で人形劇の良さがとても出ていました。上映前後には、大学生と会場の子ども達の交流もあり、参加型の上演会となりました。樽町中学校の発表はどれも立派なもので、中学生とは思えない本格的な内容でした。参加した子供たちはたくさんの公演を見て、「生」の体験をする事が出来たと思います。当日のチケットも樽町中学校の美術部が作成し、運営も地域の方々がされており心温まる一日となりました。

0 コメント

7/21(日)樽町子ども会盆踊り大会

令和最初の盆踊り大会。心配された天気にも恵まれ模擬店に引き続き盆踊りも、

大勢の子供たちが楽しく過ごしました。

7/2(火)七夕とカレー

2019年も半分が過ぎて、令和元年という表現も慣れてきた梅雨真っ只中の7月2日(火)、樽町なごみ食堂が開催されました。

今月も老若男女、にぎやかにカレーをいただきました。

 

今月は都合が合わず、来れないお友達がいたりしてさみしいテーブルも有りましたが、

初めてお母さんと来てくれた4歳の女の子は「おいしかった、また来ます」と話してくれました。

もうすぐ「5才」ということなので、次回は5才になって来店でしょうか

 

別のお母さんと来てくれた女の子には手作りのリボンを頂きました。ありがとう。

今日のお子様用に用意していた、「甘口カレー」思いのほか、辛かったようで、ごめんなさい。

子どもたち、お茶のお替りすごかった。

 

現在、お米やカレーの元は「フードバンク」という方法で入手しているので、今回の初めての銘柄だっただので

以前とは甘さが違ったみたいでした。

 

今月も区役所の方々や社会福祉協議会の方々も来店され、情報交換等させていただきました。

 子どもたちはもうすぐ夏休みですが、なごみ食堂は8月はお休みで次回は9月3日(火)です。

(これまでの開催の様子はこちらです。)

 


6/2(日)樽町こども会 春の交流会

62日に行われた春の交流会は、曇り空の少し汗ばむほどの中、大勢のお子さんと親御さんが参加して盛大に行われた。11時半から13時までの限られた時間内ではありましたが、参加したお子さんは皆、活発に走り回ったり、飛び跳ねたり、大きい声を出したり等生き生きとした躍動感のある姿が印象的でした。また、勝って残った人には景品がもらえる全員参加のジャンケンゲームでは、負けて悔しがる子、勝って嬉々とする子等・・・。他には、青少年体育指導員の方々によるホースによる空中放水やペットボトルで作ったロケットの発射実験や子供たちによる発射体験が行われた。特にホースで水を勢いよく空中に放出すると大勢の子供たちが暑いせいか落ちてくる水しぶきを浴びようときゃあきゃあ言いながらホースの周りに集まっていたのが印象的でした。その後は、待望の昼食です。自分で持参した皿にカレーライスを盛り付けてもらい美味しそうに食べていた子供たちがいました。

6/16(日)樽町しょうぶ公園一斉草むしり

みなさんが日ごろ利用しているしょうぶ公園は、地域のボランティア(樽町しょうぶ公園愛護会)によって日ごろの手入れや清掃がされています。夏を迎えるまでに、樽町の自治会・町内会の方も一緒に参加した一斉草むしりを行いました。

6/1(土)ふるさと港北ふれあいまつり

6月1日(土)、新横浜少年野球場にて「2019ふるさと港北ふれあいまつり」が開催されました。今年は港北区制80周年ということで、記念式典から始まり、盛大に開会が宣言されました。

 場内に設置されたステージ上では、混声合唱団による華やかなコーラスや、ちびっこたちによるかわいいダンス、本格的なアフリカンミュージックのライブや、親子連れ大渋滞のドラえもんショーなどが披露され、大盛り上がりの一日となりました。

 また、多くの企業、団体および港北区内の各町内会等が出店をし、たくさんの参加者を迎えていました。樽町連合町内会ブースは、「飲みもの専科“たる連”」を出店し、生ビール、お茶、ジュースを販売しました。午後からの強い日差しも手伝って、飛ぶように生ビールが売れ、昼過ぎには完売したのでした。 

当日は大変暑い中での開催となりましたが、会場にお越し下さった皆様、出店・販売にお手伝い下さった皆様、ありがとうございました。

5/16(木)樽町歩こう会 山手洋館めぐり

風薫る清々しい季節となりました。晴れ渡った空に身も心もはれやかな気分で5/16(木)令和初の樽町歩こう会が開催されました。コースは、綱島駅集合→元町、中華街駅→港の見える丘公園→山手資料館→エリスマン邸→山手オリーブの館→麒麟公園→

(麒麟麦酒開源記念碑)→港の見える丘公園 解散

 

途中、休憩したビールの発祥地 麒麟公園には、とても大きな麒麟麦酒開源記念碑がありました。麦茶より泡の出る麦で喉を潤したいと思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

地元樽町より少し足を伸ばしての、今回の歩こう会 山手洋館めぐり。木々の新緑や満開に咲き誇るバラの香りと凛と咲く圧巻の姿に心打たれながら、さまざな歴史や伝統が詰め込まれた洋館が立ち並ぶレトロな雰囲気と気品さを感じられる、とても素敵なコースを歩きました。

 

電車の遅延の影響で元町・中華街駅からの出発の遅れ、見所満載で時間不足の為 コースの短縮の変更など参加者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び致します。

次回の歩こう会も計画中です。日付・コースが決まり次第お知らせ致します。多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

     保健活動推進員 横溝まさみ

 

5/11(土)レッツプレイ・ボーリング with中学生

五月晴れの5月11日(土)にラウンドワン樽町店において、綱島・大曾根・樽町・師岡地区在住の中学生を対象としたボーリング大会が開催されました。国公立・私立の隔てなく中学生がボーリングを楽しむ会として歴史は古く毎年100名近い参加者で賑わいます。

4地区の青少年指導員さんはじめ各連合町内会、中学校・PTA関係の皆様の協力と見守りのもと和気あいあいとプレーが繰り広げられました。表彰と講評の後、参加賞を手にそれぞれ帰路につきました。