横浜市港北区樽町地域のホームページです。

新しく樽町に移ってこられた方も、地元樽町の方も、だれでも参加できるイベントを紹介しています。

「思いあいのまち樽町」にようこそ!


樽町は、北側に「鶴見川」、南側に「熊野神社市民の森」、真ん中に「新幹線」が通っています。綱島ラジウム温泉発祥の地としても知られ、大正から昭和中期までは温泉と田園が中心でした。高度経済成長期には工場や倉庫が並ぶ工業地帯となりました。

東急東横線の綱島駅と大倉山駅の間にあり通勤や通学に便利なことから、徐々にマンションや戸建ての住宅地に変わり、人口が急激に増加しています。

鶴見川河川敷、樽町中学校体育館の学校開放で活動している地域のクラブ・団体」はここをクリック!

【イベントのお知らせ】

  締め切りは過ぎましたが、追加募集をしています!ぜひお申込みください!

11/23(日)港北ふれあいまつり(横浜アリーナ)で樽町連合町内会がポップコーンを販売! 


11/13  初期消火器具取り扱い技術訓練会

樽町連合町内会選抜チームが参加

11月13日(日)午前10時〜11時

場所 太尾小学校

 

初期消火器具取扱い技術訓練会

(スタンドパイプ消火器具取扱訓練会)が行われました。

樽町連合町内会から代表者4名でチームを編成し参加しました。

参加チームは、区内連合町内会の代表チーム8チームが参加し、それぞれがスタンドパイプ消火器具の扱いを行い消火訓練として放水まで披露しました。樽町町内会代表者チームは、事前に訓練を行い綱島出張所長より指導をもらい万全な体制で参加しました。訓練演技は、チームワークよく参加チームの中でもとても良い動きをしていました。

参加者

                               総監督 嶋村公(樽町第二親和会会長)

                               選手  宮崎徹(大倉山自治会)

                                   清水義寛(大倉山自治会)

                                   高野寛二(樽町第二親和会)

                                   伊藤洋輔(樽町第二親和会)


11/6(日)樽町グランドゴルフ交流会

20チームが参加。優勝は?


秋晴れの好天に恵まれ、都度、消毒するなど感染防止に努めつつ、鶴見川樽町公園で開催されました。

今年39年振りに購入した新しい天幕「樽町連合町内会」の真っ白なテントの快晴の青空。

前・後半で8ホール毎に各チームが廻り、ホールインワンや良いショット、残念ながらもOBが出るたびに歓声が響きました。

 

優勝は「シン・ガーデンコート」準優勝は「パークラビッツ」チームに賞状と賞品が贈呈され、来年開催の港北区大会への優先出場の決まりました。3位には「ユース」チームが商品を受け取りました。

他にベストスコアホールインワン賞ブービー賞の他、参加賞が選手全員に配布されました。

 

準備、運営は樽地区青少年指導員・スポーツ推進委員が行いました。ありがとうございます。



11/3(祝)港北区ペットボトルロケット大会

 11月3日(祝)第25回・港北区ペットボトルロケット大会が開催されました。コロナ禍の影響で3年振りの開催となりましたが、 会場となった鶴見川樽町公園には、樽町地区を含め港北区の13地区から約120名の小学生が集まりました。快晴となったこの日、朝から日差しが強く、秋晴れの空にはペットボトルロケットが映える最高のシチュエーションとなりました。

 開会式では、樽町代表の選手(大曽根小6年生)が、選手宣誓を務めてくれました。
「この大空を彩りながら正々堂々と戦うことを誓います」といった宣誓通り、ロケットの飛行の美しさ、高さ、そして飛距離に多くの歓声が飛び交いました。表彰には2部門あり、飛ばした距離を競う「飛距離部門」と、装飾したロケットを展示し小学生が投票してその獲得票数を競う「デザイン部門」があります。
 そしてこの両部門において、樽町の健闘が光りました。まず飛距離部門で、樽町の選手(大曽根小2年生)90メートル超えの大飛行を見せ、2位に入る偉業! 表彰台に上がり、賞状とメダルが授与されました。更には、入賞となる1位~15位迄に、樽町から4選手が入る大健闘を見せ、同じく表彰を受けました。デザイン部門の発表では、樽町の選手(大曽根小6年生)が、ネコをモチーフにしたデザインのロケットで、1位となる港北区長賞」を受賞しました。飛距離部門、デザイン部門共に、樽町選手の活躍が目立ち、大盛り上がりの大会となりました。

  10月の製作会から今大会まで、ご尽力下さった樽地区青少年指導員の皆様、ありがとうございました。参加した選手の皆様、お疲れ様でした。そして、受賞した選手の皆様、おめでとうございます!


10/16(日)樽町ふれあいフェスタ2022

参加者約500名、一般ボランティアスタッフも支援。



樽町連合町内会主催、樽地区の青少年指導員、スポーツ推進員、社会福祉協議会の協力で初めての試みとして、

「樽町ふれあいフェスタ2022」樽町中学校で開催されました。


昨年の樽町体育祭や本年予定の杉山神社のお祭りが中止となり、3年ぶりの大きな樽町の行事となりました。

連合町内会や各委員以外は一般募集でボランティアを募集し、20名集まりました。

 

開会式には、漆原港北区長からお祝いのあいさつがありました。

スポーツ種目の運営は青少年指導員・スポーツ推進員が中心となり、スタッフ及びボランティアは本部班、会場班、受付班、賞品班に分かれて運営し、予定時間内に大きなけが人もなく終了しました。

 

・会場班では、入り口の消毒とプログラムを配布、自転車置き場やトイレなど案内をスムーズに行いました。
・受付班では、約500名の登録をしました。「ひだまり」「ちびたる」のスタッフもいて、子どもたちと久しぶりの

 再開もありました。
・賞品班では、たくさんの種類のお菓子を準備。スタッフからも「がんばったね。参加ありがとう!」と声をかけて、

 子供たちも喜んで好きなお菓子を選びました。
・本部班では、放送とお客様対応を実施しました。ミズキーちゃんも大人気。


会場並びに設備、備品は樽町中学校から、玉入れの用具は大曾根小学校からお借りいたしました。ありがとうございます。
樽町中学校 小田切副校長先生から「ふれあいフェスタ」に相応しい内容でよかったとの閉会の言葉を頂きました。


10/9(日)ペットボトルロケット製作講習会

 3年ぶりペットボトルロケット製作講習会を樽町公民館で開催。連合町内会の事前告知のおかげで23人のこども達が参加。
お父さんお母さん青少年指導員、スポーツ推進委員の皆様にお手伝いを頂き、無事ロケット完成!樽町中学校グラウンドで試射を行いました。飛距離は上々!中には飛び過ぎて木に引っかかり、取れないロケットも出るハプニングも発生。
あとは11月3日(木・祝)本大会を待つばかり。当日は補修部品も用意して発射台をしっかり固定し、樽町で上位独占を目指しましょう!(しっかりフォローさせて頂きます。)
                                            樽地区青少年指導員 藤村善明

【大会開催要項】

 第25回 港北区ペットボトルロケット大会

   日時)11月3日(木・祝)9:00~12:00(雨天中止)

   場所)鶴見川樽町公園多目的広場


10/2(日)赤い羽根共同募金活動

樽地区民生・児童委員が大倉山駅で募金活動を実施。

 

 令和4年度のい羽根共同募金」活動が101日(日)から9日(日)が秋晴れの中実施されています。

 東急電鉄沿線の各駅前には、コロナ感染拡大防止を徹底して地区民生委員児童委員協議会の委員も参加しています。コロナ禍以前は、午前9時から一日かけて街頭募金活動が実施されていましたが、令和元年度からは各担当時間を短縮し、23名の少人数で感染予防をして行われています。

 

 この秋も妙蓮寺駅や日吉駅、綱島駅、菊名駅、大倉山駅において実施されています。2日(日)午前10時から11まで、樽地区民生委員児童委員3名が大倉山駅の構内において募金を呼びかけました。

 

大勢の皆様が足を止めて「ご苦労様」の声掛けをしてくださってご協力してくださっているのが印象的です。特に今年度は小学生や中学生、高校生の児童生徒の皆さんがお小遣いの中から募金箱へ入れてくれる姿が多くみられました。

 幼児から高齢者の皆様のそれぞれの「思いやり」が白い募金箱に届けられ、私たち民生委員児童委員も心温まるひと時となりました。

終了後、委員の感想として中々、お子さんを始めこちらを見て気にしてくれるのですが、難しいですね。との声もありました。

 

皆様、ご協力ありがとうございました。

 

※樽町地域ケアプラザでも募金箱を用意しています。(10/4追記)


9/15(木)樽町歩こう会

本年度2回目の「樽町歩こう会」前日の30℃超えの暑さから一転、曇り空でスタート時点の横浜の気温は23℃程と過ごしやすい朝のスタートとなりました。

※事前の案内が「樽町LINE掲示板」のみとなり、又、平日でもありましたが、前回は暑さを敬遠した参加者も含め11名でした。

樽町しょうぶ公園をスタート、池谷家の桃園諏訪神社~長福寺~綱島古墳~綱島公園綱島市民の森飯田家~東照寺などを

廻りました。

 

季節柄、小学生の地域散策?や保育園児の散歩を始め、運動会の練習と思われる所にも遭遇しました。

※次回は11/17(木)の予定です。

 


8/21(日)防災リーダー研修会

 8月21日、樽町中学校において、防災リーダー研修会が開催されました。港北消防署・綱島出張所の所長および港北消防団第四分団第三班(樽町消防団)の協力のもと、樽地区防災拠点組織の一部のメンバー(コロナ感染防止のため人数を制限)が集まり、スタンドパイプ式初期消火器の訓練と、防災倉庫の棚卸を実施しました。

 スタンドパイプ式初期消火器について、「初めて見た」「こんなのあるんだ」といった声が上がり、その存在そのものが認知されていない現状が浮き彫りになりました。そのため今回の訓練は、実際に参加者が消火栓に接続するところから、ホースを伸ばして連結し、放水、止水、ホースの片付けまでを全員が体験し、大変有意義な訓練となりました。
 また、今回体験したメンバーより有志4名がチームを編成し、樽町代表として11月13日(10:00~12:00)に太尾小学校で開催される「港北区初期消火器具訓練会」に出場します。
 このスタンドパイプ式初期消火器は、樽町町内会をはじめ、親和会、琵琶畑、大倉山各自治会も保有しています。いざという時(が来ないことを祈りつつも)その存在を知っているだけで、初動が違ってくるかもしれません。

大曽根小・師岡小の学童保育(放課後児童クラブ)

来春の新入生向けの入所募集が9月から順次始まります。詳しくは、各放課後児童クラブのHPをご確認下さい。(以下は横浜市からの補助金で運営しているクラブです。)

【大曽根小学校】

大曽根放課後児童クラブ
見学会】①9月17日()9:00-10:00 ②1015()9:00-10:00 ③1112()9:00-10:00

  ➡大曽根学童クラブHPをご確認下さい。


大曽根よいこ

 ➡大曽根よいこHPをご確認下さい。



【師岡小学校】

 師岡学童保育所

師岡学童保育所HPをご確認下さい。

師岡トレッサ学童クラブ

2023年春の新入生募集は、10月下旬~11月上旬に予定しています。

 ➡師岡トレッサ学童クラブHPをご確認下さい。


つばき駅前児童クラブ

 ➡つばき駅前児童クラブHPをご確認下さい。


大豆戸すこやか学童クラブ

➡大豆戸すこやが学童クラブHPをご確認ください。


7/17(日)樽町子ども会「なつまつり」開催

樽町子ども会主催(後援:樽町連合町内会)の「盆踊り大会」が今年は「なつまつり」して3年ぶりに「樽町白梅幼稚園」で開催されました。

7/16(土)が雨天の為、翌日に延期されましたが、前日の雨が嘘のように夏空が戻り無事に実施となりました。

 

久々の開催されるという事で、コロナも再拡大中でどれだけの子ども達が集まるか心配のよう、子ども会役員さん、青少年指導員、スポーツ推進委員の皆さんが準備から運営とご苦労されたと思います。

検温と消毒を実施してからの受付となるため、園の前に行列ができましたが、スタッフが臨機応変に対応されていました。

 

今回はチケット販売方式としたので事前準備の数を400枚用意したとの事でしたが、受付開始から間もなく、完売となりました。

チケットは400円で飲み物、ヨーヨー釣り、スパーボールすくいなどの中から自分で選べるものでした。

いずれのコーナー大行列となり、園内は子供たちの笑顔で溢れました。

 

子ども達のバトン演技や終盤のペットボトルロケットのデモンストレーションも有り、大変、盛り上がりを見せました。

終了時間が過ぎても、終わらない状況も有りましたが、最後はお菓子をもらって皆、帰宅となりました。

 

スタッフの皆さんは暑い中、お疲れ様でした。

又、会場を提供していただいた「樽町白梅幼稚園」様も感謝の限りです。