思いあいのまち樽町のホームページへようこそ!

横浜市港北区樽町地域のホームページです。

新しく樽町に引っ越してこられた方も、地元樽町の方も、だれでも参加できるイベントを紹介しています。

社会福祉協議会発行「ふくしだより最新号」を掲載しました。

「樽町の名前の由来について」樽町中生徒による特集記事を掲載しました。

今年の杉山神社のお祭り

樽町杉山神社で91日に夜宮、2日に例大祭が開催された。杉山神社のお祭りと樽町中学校での運動会は、1年毎に交互に行われている(厳格に言うと運動会が開催される年も杉山神社の例大祭の儀式は夜宮、神輿や山車なしで行われる)。

91日の夜宮は、樽町連合町内会の樽町町内会や自自会からいろいろな模擬店が出店され、天気にも恵まれ(うだるような猛烈な暑さではなく、曇り空の比較的過ごしやすい天気)、多くの家族連れや参拝者で参道や境内も賑わった。また、樽町中学校の生徒による和太鼓の力強いパフォーマンスで、更に場の雰囲気が盛り上がりを見せた。

 

92日のお祭りには、樽町町内会の東、中、西の班が所蔵する神輿(みこし)と山車(だし)が出て、町内の地区をそれぞれ練り歩いた。朝から生憎の雨であったが、レインウェアを着た地域のお子さんや親御さんが大勢参加して、一生懸命に神輿を担いだり、山車を引っ張ったり、また小学校入学前の児童が大勢山車に乗り込んで、2年に1度の祭りを楽しんでいた。

9/1(土)9/2(日)樽町杉山神社のお祭り!

2年に一回の杉山神社のお祭りに出かけよう。模擬店・イベントショー・子ども神輿など!一昨年の写真もご覧ください。


夏休みのラジオ体操の風景です!

今年度も恒例のラジオ体操が白梅幼稚園の園庭において開催されました。白梅幼稚園の役員の方々に協力を頂いて樽町子ども会が主催しています。役員の方々はこれまでの伝統を引き継ぎながら会場設営や体操の指導、声掛け、体調管理等きめ細やかに運営してくださっています。

今年の夏は猛暑の連続。例年のラジオ体操は8月中旬に開催されていましたが、今年度は10日ばかり遅くスタートです。当日早朝より白梅幼稚園の門のところで交通安全見守りをなさっていた「樽町子ども会」の横溝清和さんに伺いましたところ、「例年の8月中旬はお盆で故郷へ帰省するご家族が多く、参加者が少ないのでこの時期に」とのことでした。また、もうすぐ学校も始まるので早寝・早起きの習慣を取り戻すためには絶好の機会となります。

ラジオから朗らかなアナウンスが流れると続々園庭に集合です。21日は静岡県の会場からの放送でした。いつもの音楽に合わせて身体を馴らしながら順調にスタート。白梅幼稚園には、ご家族連れの方々が多く参加されていました。ラジオ体操第一と第二をこなすと誰もが汗を光らせ、生き生きとした表情で笑顔が広がりました。最終はカードのスタンプを押していただき、最終日のご褒美に心を弾ませながら一日のスタートを切りました。

 ラジオ体操は大人の健康法としても注目を集め、約3分のエクササイズで体の部位をほぐし、ダイエット効果も評判も高いといわれます。1953NHK 放送から今のラジオ体操は改訂版3代目とのこと。子どもから高齢者までみんなでできる体操のコミュニケーションとして血行促進、体のゆがみ改善など人気があるとのことです。

皆様も早起き励行と健康保持、お誘いあわせてラジオ体操にご参加ください。   

7/14(土)樽町中学校◆演劇◆合唱◆ロボット実演@港北公会堂

チームハードル主催の親子ふれあいイベントにて、樽町中学校の演劇部、合唱部、情報機器研究部の発表が行われました。生徒のみなさんからのメッセージと当日の様子をご紹介します。

【演劇部】

 先日は、チームハードルの公演をご覧いただき、ありがとうございました。「人形館」いかがでしたか。毎年、このチームハードルが1年生の初舞台となるのですが、今年の1年生も緊張の中、貴重な経験をさせていただき、演劇の面白さに目覚めたようです。また、2・3年生は当日の観客の皆様の反応や感想を元に、自分たちのメッセージが伝わる作品に仕上げようと、演技・演出の見直しを進めています。チームハードルを通して多くのことを学ばせていただき、これからも成長していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。(2年 苗代 裕佳)

【合唱部】 

 昨年度に引き続き、今年度も合唱部をお招きくださりまして、部員並びに顧問一同心からお礼申し上げます。今年度の合唱部は、昨年度とステージ構成を大きく変更し、より本格的な合唱を意識して練習に励みました。

 昨年度出場させていただいた「NHK全国学校音楽コンクール予選神奈川コンクール」に、今年度も出場を予定しており、本番のつもりで課題曲と自由曲を演奏いたしました。また、ドリームズ・カム・トゥルーの「Love Love Love」、ディズニー作品『リトル・マーメイド』の主題歌「パート・オブ・ユア・ワールド」など、10代の子どもたちにも楽しんでいただけるように、おそらく知っているであろう曲を演奏させていただきました。

 合唱部は地域のイベントを大切にし、聴いてくださるお客様一人ひとりの笑顔が見られるように、日々練習に励んでいます。今回の演奏会でも沢山の方々から沢山の笑顔をいただくことができました。本当にありがとうございました。

【情報機器研究部】

 この度はチームハードルに参加させていただいて、ありがとうございました。昨年は、過去の活動を中心に紹介しました。今年は、ゲーム班、アニメ班、そしてロボット班の日頃の活動を紹介しました。ゲーム班はゲームで遊ぶからゲームを作る方に重きを置いて、アニメ班は、コンテを製作そしてそれを元に動画の制作を日々行っています。ロボット班は、ネットで他のロボットの動画を参考にして大会へ向けチームメイトと協力して奮闘しています。今後もチームハードルに参加できるようにコツコツと活動していきたいです。部長 増田 太陽) 

7/14(土)親子ふれあい/合唱・演劇・ロボット実演

<日時> 平成30年7月14日(土)

12:00 合唱(樽町中学校合唱部)

12:20 ロボット実演(樽町中学校情報機器部)

12:50 演劇「人形館」(樽町中学校演劇部)

14:00 終了

<場所> 港北公会堂

★参加無料です。

☆車でのご来場はご遠慮ください。

<主催>チームハードル

続きを読む

樽町地域ケアプラザより「パパ」のイベントご紹介


当施設恒例「パパと一緒に遊びましょう」の今年度第1回目が、7月8日(日)に行われました。 今回は原点に戻って「パパと体を使って遊ぶ」をテーマに、地域のパパサークル「P35(パパさんGO!)」の代表、浦瀬亘さんに講師をお願いしました。樽町地域ケアプラザ担当地域の、綱島・樽町・大曽根・師岡の主任児童委員さんや子育て支援者さんなどにも、毎回お手伝いいただいております。

 

樽町地域ケアプラザ主催の「パパと一緒に遊びましょう」は、次回11月に師岡町会館に出張し開催予定ですが、今回講師をしていただいたP35(パパさんGO!)」主催の「パパのがっこう」が、8月5日(日)樽町地域ケアプラザを会場に開催されます。今度はパパとお子さんでケアプラザまでお出かけしませんか?詳しくはチラシをご覧ください。 



7/22(日)ペットボトル製作講習会が開催されました。

夏休み後、初めての日曜日に猛暑の中、開催されました。

今回は樽町、師岡地区青少年指導員合同で、師岡小学校で開催されました。

参加者は48組の師岡小学校に通う親子で両親と兄弟参加もあるので100名以上がが集まりました。

 

製作は体育館、飛ばすのは校庭という事で熱中症を考慮し、作業中の水分補給はもちろん

お父さん、お母さんの手伝いを促し完成した子から校庭でロケットを飛ばす事で時間短縮を図りました。

 

最高飛行距離は75メートルを記録していました。

中には校舎屋上まで届くロケットや、弾丸ごとくまっすぐ飛ぶものなどロケットもそれぞれの個性が有りました。

 

お母さんと参加した4年生の女の子に終了後、聞きました。

「60メートル飛んだのは初めてだったのでいつも以上に楽しかったです。」

 

今回製作したペットボトルで、

9月2日(日)に鶴見川樽町公園で飛行距離を競う港北区ペットボトル大会が開催されます。

 

暑い中、参加の子ども達、お父さん、お母さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。

 


7/21(土)樽町盆踊り大会 祝!開催‼

  連日35度を超える猛暑の一日、白梅幼稚園園庭において恒例の盆踊り大会が開催されました。昨年度は、盆踊りの中心となるやぐらも参加する皆様が楽しみにしている模擬店も準備万端スタンバイ。三々五々に嬉々として集まって来る浴衣姿の子どもたち、地域住民の方々などいよいよスタートという段階から雨雲が立ち込め、ぽつりぽつりと・・・。その後時間の経過ともに大粒の雨が集中してたたきつけ、切れ間を待つ参加者たちが軒先に。しかし、残念ながら期待が大きく外れてしまい、「中止」となってしまいました。今年度の盆踊りは、皆様の思いが託されて迎えました。

 

盆踊りのやぐらはスポーツ推進委員の方々や地域の皆様の力で組み立てられ、やぐらから八方に広がる提灯も安全に配慮して速やかに設定されていきます。また、模擬店は華やかさや心の高揚感を一層高めてくれています。紹介しますと、さわやかスポーツ・ソフトバレーの皆様やスポーツ推進委員、白梅幼稚園保護者会の皆様など多数のブースが並んでいます。内容は、お店ごとに特色満載。焼きそばや綿あめ、ジュースに玉こんにゃく、スーパーボールすくいなどなどわくわくするようなものばかりです。浴衣着飾って大勢の子どもたちや地域の皆様が集結し、園庭は夏景色で盛り上がりました。

  

突破口は、樽町中学校の「和太鼓部」の皆さんの暑さを吹き飛ばすような太鼓の音色と部員の皆さんのパフォーマンスです。部員数は40数名、日々熱心に稽古に励み、幼稚園や樽町ケアプラザの催しには出演しているそうです。大勢の観客に囲まれ、礼儀正しいふるまいで力強い音色を響かせました。

  

粋な浴衣姿の皆様は、樽町の婦人部の方々です。由来も古く盆踊りを知らない子どもさんも一緒に踊れるように歴代の園長先生よりご依頼があり、伝統を作られてきた方々です。手さばき裾裁きも鮮やかな姿です。踊りのふるまいを見よう見まねで踊る参加者を導いてくださっています。笑顔があふれ、やぐらからは力強い太鼓の音色が夕暮れの大空に響き渡ります。刻一刻と夕闇が訪れた園庭です。「東京音頭」などなじみのある歌声と太鼓のばちさばき、踊る人に見る人、飲む人に食べる人、はたまたお話に花咲いている人たちそれぞれが心弾む時間を共有した盆踊り大会でした。

 

取材して心に残ったお話があります。ご高齢の方は、この樽町で生まれ育ち、ご家族皆様がこの盆踊りを楽しみにしていらっしゃるそうです。ご幼少のころは、各農家さんの庭先で盆踊りをし、次第に本長寺の庭で開催され地域住民にとっては季節の大切な行事として引き継がれてきたそうです。住民人口も増えたころ、白梅幼稚園の園長先生から園庭のご提供があり、今日に至ってきたとのことです。

  

時の流れと共に社会や生活様式も変化してきましたが、この盆踊りの光景や太鼓のリズムに乗って歌い、踊る盆踊りの伝統は引き継がれ、樽町の住民を繋ぐ大切な行事になっていると感じた取材でした。来年度も笑顔で、健康で集いたいものです。皆さん、小さい子も大人も婦人部の皆様のお手ほどきで一緒に踊りましょう。

7月3日(火)地域食堂デモンストレーション3回目

暑い日のカレーは美味しい!

地域食堂のデモンストレーションの3回目が実施されました。

前回以上に新規のボランティアさんも多く参加頂きました。

 

デモンストレーション中は町内会、自治会を通じてデモは事前申し込みで

ご参加いただいているのですが、今回は申込み多数でお断りした事例もあるとの事でした。

 

今回は前回のアンケートを反映し、17時30分から19時30分の営業時間に変更しました。

調理スタッフはから14時頃から準備を始めていましたが、その様子の撮影は間に合いませんでした。

 

幼児、お子さん連れのママさんから地域の人生経験豊富な方々までご来店頂き、

梅雨明けしたこの日も真夏日でしたが、食堂内も熱気であふれていました。

当日の様子をご覧ください。 

6月3日(日)春の交流会

樽町子ども会主催で樽町白梅幼稚園にて開催されました。

梅雨入り前の貴重な夏日のこの日みんなでカレーライスを食べて、ゲームをして楽しい

時間を子どもたちが過ごしました。

 

子ども会役員さん24名がそれぞれの役割分担が決められ、詳細にスケジュール等が管理されていて

 前日の仕込み以前からのご苦労がわかります。

 

 毎年変わる子ども会の役員さんのサポート役で設営もちろん、カレー作りも多くの青少年指導員、

スポーツ推進委員の皆さんも心強いスタッフです。ご苦労様です。

 

当日は5、6年が多数、配膳やゲームのサポートで協力してくれました。

さすがおもいあいのまち樽町の子供たち。大人になってもその気持ち忘れないで欲しいですね。

 

会場提供だけでなく道具類とお手伝いも樽町白梅幼稚園のご協力頂いています。

いつもありがとうございます。

 

こども会役員さんからコメントを頂きました。

「今年の交流会はお天気に恵まれました。たくさんの子ども達が、カレーのおかわりを

してくれたので、美味しいカレーが出来たと思っています。

 また、ビンゴゲームに加え、低学年でも楽しめるように、じゃんけんゲームを行ったので、

高学年から低学年まで楽しんでくれたと思います。」

 

当日の様子を少しだけご覧ください。

5/12 レッツ・プレイ・ボーリング WITH 中学生

本ボーリング大会は、綱島、大曽根、樽町、師岡地区在住の中学生と学区外通学の樽町中学の生徒達の交流を目的に、今年で22回目を迎えた歴史のある大会で、各地区の連合町内会からのご支援並びに大会開催実行にあたって各関係団体からの手厚いご支援により実行されている。

 

会場となった樽町のボーリング場 ラウンドワンは24時間の営業で、大会開始の9時前からプレーをされている方のゲームの終了を待ち、予定時間を過ぎて始まったものの、会場の全レーンのほぼ半分のレーンを使って総勢88名の中学生が熱戦を繰り広げた。順位は、2ゲームの得点合計(女子中学生は10点のハンディあり)で決まり、一位の中学生は286点をマークした。

港北区駅伝大会、グラウンドゴルフ大会の樽町の選手インタビュー記事が「活き生きスポ進」に掲載