スポーツ推進委員

スポーツ推進委員は、スポーツ基本法並びに横浜市スポーツ推進委員規則に基づいて 横浜市長から委嘱される無報酬の非常勤職員です.樽町には9名のスポーツ推進委員がいます.
活動内容は連合町内会行事を青少年指導員と共同で企画・運営します.また、市区のスポーツイベントのお手伝いします. 

さわやかスポーツ

現在、男性19名、女性19名の計38名で、毎週金曜日のソフトバレーの他、町内会の行事等さまざまなスポーツを通じて交流を深め全力で楽しんでいます。



8/20(金)ラジオ体操始まりました

令和元年度の樽町子ども会、師岡小校外委員会のラジオ体操が樽町白梅幼稚園にて20日(火)から始まりました。

梅雨明け以降、酷暑が続いていましたが、この日は雨上がり曇天の朝でした。

 

6時前から役員の方が集まり始め、一番の一年生の女の子も6時過ぎには会場前で待っていました。

その後、開門と同時に次々と子供たちやお父さん、お母さん達が集まりました。

 

夏休み後、久々に会うお友達と楽しそうに会話して開始時間を待ちました。

中には白梅幼稚園の年中の男の子は虫かご持参でとお兄さん、お母さんと一緒に来ていました。

 

6時30分にラジオ体操体操の放送が始まり、準備体操の後、ラジオ体操第一、第二とみんなで体操し、

10分の放送が終わると同時に子ども達は役員のママさんにラジオ体操カードにハンコを頂き、帰宅しました。

 

白梅幼稚園でのラジオ体操は23日(金)まで行われます。

 

続きを読む

8/10(土) ぴょぴよくらぶ

7/14(土)親子ふれあい映画上映会 ハードル

「親子ふれあい映画上映会」が港北公会堂で開催され、参加してきました。当日は梅雨の晴れ間で多くの親子ずれが港北公会堂に集まっていました。内容は、慶応大学児童文化研究会による影絵と人形劇の映画上映、樽町中学校の情報機器部のロボット実演・合唱部の発表・演劇部の上演でした。影絵「星の子のたび」は、色とりどりの背景が映し出され、子供にもわかりやすいストーリーで、子供たちは、夢中になって見ていました。また人形劇『泣いた赤おに」は、作り込まれた人形と舞台で人形劇の良さがとても出ていました。上映前後には、大学生と会場の子ども達の交流もあり、参加型の上演会となりました。樽町中学校の発表はどれも立派なもので、中学生とは思えない本格的な内容でした。参加した子供たちはたくさんの公演を見て、「生」の体験をする事が出来たと思います。当日のチケットも樽町中学校の美術部が作成し、運営も地域の方々がされており心温まる一日となりました。

続きを読む 0 コメント

7/21(日)樽町子ども会盆踊り大会

令和最初の盆踊り大会。心配された天気にも恵まれ模擬店に引き続き盆踊りも、

大勢の子供たちが楽しく過ごしました。

続きを読む

7/2(火)七夕とカレー

続きを読む